可能性を引き出す様々なバックアップ体制

 

1.課外授業カリキュラム

【特別講座】
 年間を通して実施されている放課後の講座で、国公立・難関私立大一般入試合格をめざす者が対象になります。希望者はどのコースからでも受講でき、1・2年次は特別進学コース選抜と特別進学、総合進学、国際教養、内部進学、スポーツ進学コースの2コースに分かれます。

【集中講座】
 夏期・冬期・春期の長期休業中に行われている講座です。例えば夏期集中講座では、3学年受験生を対象として5教科のセンター試験対策用の展開、その他1・2学年には英・国・数の実力アップを目的とした講座も開いております。
 特別講座・集中講座ともに、『スタディサプリ』を導入し、生徒自身に視聴を委ねるのでなく、本校教員による講義を受け、家庭で復習し、より深い理解が得られるよう展開しております。

【海外留学サポート】
 国際教養コースの海外3か月留学に参加する生徒向けの講座です。OKCの講師や本校教職員による異文化講座を開き、留学先の歴史・文化・習慣や心がまえ等への理解を通じて、留学中の対応力を養います。

2.進路ガイダンス

 毎年秋に1・2学年を対象に本校教室と体育館で実施します。千葉大学、明治大学、法政大学、成蹊大学、明治学院大学など合計50の大学、および短大・専門学校から講師を招き、生徒たちが複数の興味ある分野を選び参加します。未来の進路決定への懸け橋となるガイダンスです。3学年には10月一般入試に臨む生徒を対象にMARCH等の大学から各大学の一般入試のポイント解説会を開いております。その際に入試要項・願書の配布も行っております。

3.キャンパスツアー

 毎年1学期末考査終了後に全学年全コースを対象に東京都内の大学キャンパスをバスを利用して巡ります。理想の将来像を描くきっかけとなる日帰りツアーで、2つのコースで実施しています。

①難関大学コース
東京大学構内を散策し、明治大学リバティータワー見学ツアーの後で早稲田大学界隈のランチを楽しみます。学習院大学、日本女子大学、慶應義塾大学なども車窓から見られます。

②中堅私立大学コース 
日本大学・東洋大学・駒澤大学・専修大学を見学します。各大学で、大学生による丁寧な説明と案内をしていただけます。昼食は大学生と一緒に“学食”でランチです。生徒はたくさんの大学生と触れ合うことで、自分自身が大学生になる明確なイメージが描けます。

   ※年度により、見学大学が変更になる場合があります。

4.保護者対象進路説明会

 毎年5月には高校3年生の保護者、11月には高校1、2年生の保護者を対象に実施しています。各学年からの現状報告や進路指導部長から本校の入試動向、進路結果等の説明があります。また外部講師(ベネッセコーポレーション他)からは進路選択上の留意点や最新入試の動向などが紹介されます。間近に迫る進路実現のために生きた情報を提供しています。

5.特別進学コース選抜 校外特別講座・校内特別講座

 1・2年の特別進学コース選抜では、県内施設を利用し宿泊を伴った3泊4日の夏期集中特別講座を行っております。内容は、1年は国・数・英、2年では国・数・英に理科・社会を加え入試レベルの授業で展開されています。夕食後も課題に取り組んだり、自習したりといったハードな4日間で、実力養成につながっています。