現行コース説明

          現在、本校在校生実施しているコース編成です。

 自分の将来を見つめ、夢を描きそれを実現する為の進路を深く考え始める時期が、高校時代です。生徒の能力、適性、進路に応じた5つのコース別カリキュラム編成と文理別授業選択制の2年次からの導入による効果的な学習指導を通じて、国立・難関私大や文系・理系の全ての学部・学科への進学を可能とします。公立高校では完全週5日制が実施されていますが、本校では、従来の隔週5日制によって履修単位を減らすことなく(Sコースに於いては、週2日の7限授業により標準単位以上の学習を行い)、生徒の学力向上を実現させています。

 

 ◆Sコースは国公立大及び難関私大を目指す1年時より大学受験に直結させた授業展開を行うコースです。英国数については、教育関係大手の模試の試験範囲に対応する内容が含まれます。2年次からは文理にわかれ、理・地歴公民についてもより実践的な授業を展開します。生徒は2年次終了時にセンター試験対応レベルまで修得し、センター試験同日体験授業にも挑戦します。3年次には授業に国立2次、難関私立入試問題演習を取り入れます。1・2年次は月・金に7限授業、火・水・木の6限後に英国数の補修講座を実施します。

※Sコースは、原則的に進級時のクラス替えはありません。


 ◆AコースはSコースに準じた授業展開を行い、教科書レベルを超えた内容も含まれます。1年次の終りには、大学受験を視野にいれた学力の基礎固めを終え、2年次からは、文理にわかれ、本格的な受験体制に入ります。また、2年次から、定期的に入試問題を中心とした課題が与えられますが、部活動にも安心して力を入れられるよう配慮がなされており、例年、部活動と両立させ、栄冠を勝ち取る生徒が多いコースでもあります。なお、2・3年進級時には、クラス替えを実施し学習意欲の高揚を図ります。

 


 ◆Bコースは大学・短大などを中心に、幅広い進路に適応できる授業を展開するコースです。2年次より文系・理系に分かれ、各自が自身の進路に必要な学力を養い、確かな実力を培います。近年はコースの大半が大学進学を希望し、そのうち9割が現役合格を果たしています。公務員講座や進路ガイダンスを定期的に開講し幅広地分野に対応した指導を行っています。進路面では大学から公務員まで、進学を中心に看護・医療・福祉系等へ幅広い実績を残しています。放課後は部活動に励む生徒は多い一方、用意されている課外授業に取り組む生徒も少なくありません。なお、2・3年進級時にクラス替えが行われ、成績によってAコースに移ることができます。

  


 ◆国際コースは「知識としての英語力とともに、高いコミュニケーション能力を身につける」、「日本の伝統文化を正しく認識し、異文化への深い理解と国際的視野を持った豊かな人間性を育てる」、「未来の世界平和に貢献する人材を育成する」この3つの教育目標を掲げたコースで、ブローバルな視野の教育を実践します。外国人教員の授業は3年間で約460時間。第二外国語はフランス語・中国語から1科目を選択。さらに古典芸能鑑賞や、外部から専門講師を招いての講義など特色ある特別授業を展開していきます。海外語学研修、オーストラリアへの修学旅行、海外3か月留学など、海外への扉もたくさん用意されています。目的意識の高い生徒が集まる活気にあふれたコースです。
※国際コースは3年間クラス固定です。



 ◆体育コースは体育の特技を持つ生徒が集い、スポーツ能力の向上と体育全般の技能育成を図るコースです。精鋭揃いの1クラス編成で。スポーツを通し精神的な強さや協調性、社会性を身につけます。また全学年の体育コースの生徒が取り組む「特別体育」では、体育理論と演習(多目的スポーツ)を行います。また、ナイター設備が整った人工芝の野球場、ラグビー・サッカー場、テニスコートなどの施設・設備もフル活用していきます。県大会、全国大会など大きな目標を掲げ自己の向上を目指すという、「同じ気持ち」を持つ仲間との充実した3年間は、かけがえのないものとなります。



 ◆内部進学コースは東京学館浦安中学校からの進学した生徒のコースです。